花の都 2017




2017年3月13日(月)
季節感


○…仕事の訪問先で花がほころぶ桜の枝が飾られているのを見掛けた会社員Bさん(40)が「春だな。きょうぐらいの陽気だば、汗ばむぐらいだじゃ」と話し出した。
 
○…それに対し訪問先の社員Cさん(40)「Bさんはきょうだけでねぐ、年中汗かいでタオルで顔拭いでるっきゃさ」。Bさん本人も納得し「季節感ねぇって言いたいんだべ」。(
光)

2017年3月10日(金)
トリプルスリー


○…M社花の都支社のNさん(56)が「オメだぢ、野球のトリプルスリーっておべでるが」と部下に聞いた。全員「あだりまえですよ。打率3割、本塁打30本、盗塁30個以上でしょ」。
 
○…Nさん「へば、トリプル100っておべでるが」。部下が「なんすかそれ」と聞くと、Nさん「体重、ウエスト、血圧の下が100以上よ。まあそうなねよに気ぃつけへ」。(璃)

2017年3月3日(金)
江東区


○…M社花の都支社のNさん(56)は「ワよ、2年こっちさ暮らしてるはんで、花の都のごとはタンゲ分がってきたつもりだや」と同僚に自慢。
 
○…同僚が「ろ〜、すっかど都会人だの」と言うと、Nさん「んだ。この前はエトウクでいい飲み屋見つけだんだ」。同僚「エトウクって江東区? それってコウトウクだね。何がタンゲ分がってきたよ!」。(
璃)

2017年2月24日(金)
電気料


○…M社花の都支社のNさん(?)が「ワのワンルームマンションよ、この間いぎなり電気消えで、同じようにスマホもバッテリー切れで、ドッテンしたじゃ」と同僚に報告。
 
○…同僚が「そいだっきゃナンガおそろしねごとあったんでねの」と言うと、Nさん「わいは〜うだでじゃ」と真顔に。同僚「冗談だぉん。とりあえず電気料ど通話料払いへ」。(
璃)

2017年2月17日(金)
麻酔銃


○…M社花の都支社のNさん(56)が「ワよ、バンゲよげ寝らいねんでよ。医者さまがら薬もらってるんだばって、なんも効がねみてだのさ」と、同僚のSさん(56)にぼやいた。
 
○…Sさんが「もっと強い薬もらえば」と言うと、Nさんは「中毒になれば困るし…」。何とも煮え切らない態度にSさんは「内科でねぐ獣医サ行って麻酔銃打ってもらいへ」。(
璃)

2017年2月15日(水)
インフルエンザ


○…今年もインフルエンザが流行しており、ワクチンの予防接種を受けていなかった会社員Bさんは「気を付けねばまいねな。全国的に見れば、感染規模は万単位だ」と心配している。
 
○…それに対して同僚Cさん「違うじゃよ。“1カ所”で万単位だべよ」。話がかみ合わないことに気付いたBさん「それは“鳥”。こっちは“人”の話してるんだね」。(
光)

2017年2月10日(金)
眠れない?


○…M社花の都支社のNさん(56)が「ワよ、最近バゲ寝らいねんで、アサマになってがらワンツカ寝るぐらいだのさ。疲れでまるっきゃ」とこぼした。
 
○…同僚が「そらまんだ大変だな」と言いつつ、「そう言えばNさんのマンションできのうの夜中、火災報知器の誤作動あったつきゃ」と聞くと、Nさん「なんも分がね」。同僚「しっかり寝でるんだでば」。(
璃)

2017年2月3日(金)
運転技術


○…普段、移動手段はほとんど電車という会社員Bさん。古里の積雪が多いと聞き、「しばらぐ車運転してねし、雪道だば不安だな。事故起ごしてもまねしな」。
 
○…「わもそんだ」と相づちを打つ同僚Cさんに対し、Bさんの運転技術のレベルを知るDさん「Bの場合、不安だのは雪道さ限らねべ。助手席さ座れば分がるよ」
(光)

2017年2月2日(木)
校歌


○…M社花の都支社のNさん(?)が、東京に住む中学校の仲間たちと会うことに。Nさんは「懐かしいんだばって、仲の悪いSとTが来れば面倒くせごとになるがも」と心配。
○…悪い予感通り、宴会で2人が「やるってな!」と口論。Nさん「おめんど、けんかさねんで校歌、歌うべ」。すると2人仲良く合唱。Nさん「さすが校歌の効果抜群だな」。(璃)

2017年1月26日(木)
せこい


○…M社花の都支社のNさん(56)が「まいったじゃ。マンションのワンツカだワの部屋、暖房つがねぐなってよ。リモコンの電池のスミ切れだんだびょん」と同僚(56)に話した。
 
○…同僚が「せば寒ぐて大変だべな」と言うと、Nさん「それがよ、換えの電池探してるうぢに汗かいで暖房いらねぐなったんず。以来、電池探しが日課よ」。同僚「せこい」。(璃)

2017年1月21日(土)
電池の容量


○…最近、携帯電話の電池がすぐに減って困っている会社員Bさん(40)。「長ぐ使っているし、劣化もしてくるべ。仕方ねな」と諦め、買い替えも検討している。

○…そこで発想が単純な同僚Cさん(41)が登場し、「なもや、とにかぐ長ぐ充電せばいいね。電気いっぱい入るべ」。あきれたBさん「電池の容量って決まってるんだね」。(光)

2017年1月20日(金)
銀座のハド


○…M社のM社長が上京し、花の都支社の面々と関係先を訪問。その一行が銀座を歩いていると、紳士服のお店にハトが迷い込む珍事件に遭遇した。

○…店内のハトを助けようとしてか外ではもう1羽が通行人を威嚇。支社の面々は「なんが感動スじゃ」。しかしM社長は「服屋サ出入りするハドに感心したじゃ。さすが銀座。ハドもおしゃれだんだべな」。(
璃)

2017年1月14日(土)
原色


○…M社花の都支社のNさん(56)が「ワの田舎さ議員やってる親戚いでさ。これがまんだ?歳超えでるんだばって真っ赤だの、真っ黄色だの派手な格好してるんだじゃ」と話した。


 ○…同僚(46)が「原色好ぎだんですね」と言うと、Nさん「でも暮れの選挙で落ぢでがら泥ってスが土ってスが地味な色ばし着てさ。やっぱ現職でねぐなったはんでだべの」。(
璃)

2017年1月8日(日)
方言詩


○…方言詩人が注目されていると聞き、柄にもなく古里出身の詩人の作品集を買い求めたBさん(40)。内容をよく理解できないくせに暗記しては偉そうに周囲に紹介している。

○…ある日、県外に住む友人にまず“標準語”訳で説明したが、理解してもらえない。「なぜ?」と尋ねるBさんに、その友人「訳がなまってるんだから分からないよ」。(光

2017年1月6日(金)
イケメン


○…M社花の都支社は新年あいさつでそれぞれスポンサー回りが続いている。ある日、Nさん(56)が若者でにぎわうA町を歩いていると、メイド姿の女の子に「そこのイケメン社員の人!」と声を掛けられた。

○…Nさん「ワ、イケメンって言われだや」と同僚に報告。するとOさん(46)が「Nさんまんだまんだですね。ワはイケメン社長でしたよ」。(璃)